楽器用ソフトケース,アルティエリパシフィックは楽器を直接収納するギグバッグと、楽器ケースごと収納するケースバッグをリーズナブルにご提供するネットショップです。
楽器ケースのAltieriPacific Altieri Pacific 楽器を愛する人ほどアルティエリを選びます

アルティエリパシフィックのホームへ お知らせ アルティエリパシフィックとは 商品について ユーザーの声 お買い物方法 お問い合わせ リンク集
フルート・ケース、ピッコロ・ケース オーボエ・ケース、イングリッシュホーン・ケース、バスーン・ケース クラリネットケース、バスクラリネットケース サクソフォンケース(サックスケース) トランペットケース トロンボーン・ケース ホルン・ケース ユーフォニウム・ケース、チューバ・ケース 楽譜、マレット、ネック、マウスピース用バッグ
User's Voice

ユーザーの声

  アルティエリバッグご愛用人口増加中!プロ・アマ利用者のご意見をお聞きください。

フルーティスト 神谷知里

ジュピーター バスフルート 

フルーティスト 神谷知里

フルートバッグ大活躍しています。
譜面台も普通のフルートも入るのでとても便利です!
ありがとうございました。

上へ

鹿児島県 大倉様ご夫妻

トランペット奏者・フルート奏者

鹿児島県 大倉様ご夫妻

トランペット 6本用ギグバック 09/6Tのレビュー
6本ケース、とても役に立っています。アンサンブルとオケ、吹奏楽の本番が近いときには、どうしても持ち運ぶ楽器の種類が増えてしまいます。多いときは、ピッコロ、E♭管、C管、B♭管、フリューゲルと、ハードケースにしたらかなりかさばります。しかし、これが1つにまとまるというのはすごい利点です。6本フルにはなかなか使用しませんが、1本分のスペースにマウスピースポーチや小物類を入れ、また譜面台も収納でき、背負うことで両手が空くのでとても重宝しています。ただ、ご近所さんには「旅行にでも行くの?」と聞かれてしまいますが(笑)


フルート&ピッコロ・ケースバッグ 71のレビュー
 先日、フルート・ピッコロのダブルケースを購入しましたが、楽譜の入るスペースに、大きく仕分けのついた収納スペースもあり、本体の中にも譜面台だけではなく、大きな収納ポケットもあり、とても使い勝手のよいソフトケースでした。楽器もきちんと固定できるところが良かったです。
ピッコロの持ち替えもあり、私のケースの大きさから心配していたピッコロの収納ポケットも大きく、ケースだけでなくたくさんの物が収納でき、とても安心しました。
ネームタグも作っていただきましたが、後で楽器名を付け加えてほしい旨をお伝えしたところ、すぐに対応をしていただき、非常に感謝しております。
本当に良いケースを購入することができました。

上へ

我孫子さん

玉川ウインドオーケストラ(滋賀)バリトンサックス奏者

我孫子さん

実家の家の前で撮影しました。みなさんでご覧いただければ幸いです。 

上へ

石渡 真由美さん

『Sopros Brasil(ソプロスブラジル)』フルート奏者

石渡 真由美さん

フルートケースバックにクロス(タペストリー)を貼るオーダーをしました。今回は、CATS柄を貼りました。コロラドシンフォニーのフルート奏者のパメラーさんとおそろいとのことです。
みんなの注目の的!!お勧めです。

上へ

露木 薫さん

ユーフォニアム奏者

露木 薫さん

アルティエリオリジナルのユーフォニアム・ミュートバックです。ご自身で作成したミュートスタンドとともに収納しています。めったに使うことのないミュートですが持ち運ぶときのみバックにフックで引っ掛けるようにしています。

上へ

幡野 武さん

ユーフォニアム奏者

幡野 武さん

アルティエリ・ジャパンオリジナルサイズのユーフォニアムバックを愛用していただいています。以前のアルティエリ・ユーフォニアムバックは、かなり大きめでしたのでこのサイズができたことで好評ということでした。門下の学生さんもたくさんご利用いただいています。

上へ

今井広宣さん

バイオレットブラス バリトンサックス奏者

今井広宣さん

わたくしはバイオレットブラスというブラスロックバンドでバリトンサックスを担当 しております。

そしてとうとう僕の手元にもアルティエリギグバッグがやってきました。
実物を手にした感想を一言で言うと、「オシャレ」です。
他社とはケタ違いのアルティエリの豊富すぎるカラーバリエーション(本国仕様含む) の中から基本となる色と部分的なアクセ
ントになる柄を約1ヵ月悩んで選んだだけあって最高のバッグに仕上がったと思いま す。このあたりはさすがオーダーメイド。

機能面では持ち手が二カ所とショルダーベルトもあって使い勝手は良好です。そして 工夫された横一面の
特大ポケットとその中に2つのインナーポケット、何を入れようか悩むくらいです。 そしてやはりなんと言ってもリュック。これで長時間の徒歩や自転車での移動も容易 にできます。
バッグが軽くて持ちやすいと行動範囲が広がりますよね。

今はそのバッグにバッジやストラップ等をつけて楽しんでいます

そしてネームタグが予想以上にイイです。こういうあたたかい心配りがアルティエリ の社風の全てを物語っているように感じます。


本当にアルティエリを選んで良かったです

アルティエリギグバッグはもう洋服と同じ、ファッションの一つだと思います。

上へ

井上 圭さん 

名古屋フィルハーモニー交響楽団 トランペット奏者

井上 圭さん 

いつも背負って移動しています。いままで使っていたケース単体の重さがアルティエリにトランペット2本(B♭&C)ピッコロTp.や楽譜を入れた重さとほぼ同じと言うことでびっくりしました。

家族と一緒の画像です。


上へ

佐藤昌子さん

東京吹奏楽団フルート奏者

佐藤昌子さん

今までなかったサイズ、フルートケースバックコンパクトを使っています。フルートケースに小物や楽譜もコンパクトに可愛く収納できます。ずっとアルティエリユーザーです。

上へ

服部孝也さん

新日本フィルハーモニー管弦楽団 首席トランペット奏者

服部孝也さん

アスペン音楽祭の時にアルティエリのバックを購入し愛用しいています。楽団でも愛用者が沢山います。長年使っていてもへたることなく丈夫ですね。

上へ

前田 絵里さん

東京クラリネットクワイヤー・コントラバスクラリネット奏者

前田 絵里さん

国際クラリネットフェスタ多摩でコントラバスクラリネットのギグバッグをお願いしました 前田です。
日々、活用しております。ありがとうございます。

上へ

山本英助さん&古田賢司さん

国立音大、洗足学園音楽大学 Tp.教官

山本英助さん&古田賢司さん

山本先生は、シングル用にコンダクターズバック、古田先生は、トリプルバックにコンダクターズバックのエンジをオーダーメイドしていただきました。何と言っても軽く持ち運べることと楽器奏者の身になって考えて作られているところに共感されました。

上へ

上田 智之さん

トランペット奏者

上田 智之さん

今回新製品のトランペットの6本入り用ギグバックを購入しました。初めての入荷で最初の購入者と言う事で登場しました。
6本も持ち歩くことなんかなんて思う方もいるかもしれませんが同様に一つに持てると言うことで欲している方もいるはずです。そういう方には、グットニュースのはずです。

上へ

小泉 浩さん

フルート奏者

小泉 浩さん

今回セミナーの講師で訪れたときにオープンハート・ペンション平川で、アルトフルートケースバックに出会いました。探していたサイズなので早速購入しました。写真は平川さんの娘さんとで彼女は、#29のフルートケースバックを愛用していました。

上へ

大見 幸司さん

神奈川フィルハーモニー交響楽団 フルート奏者

大見 幸司さん

アルトフルートケースバックを使用しています。なかなかなかったサイズだったので出会ったときに即購入してしまいました。でも使っていくうちにしっとりしてきてアルトフルートを持たないときにもピッコロとフルートを入れて愛用しています。

上へ

栃本 浩規さん

NHK交響楽団 トランペット奏者

栃本 浩規さん

僕と同級生の大萱君と友人の平川さんが輸入しいているアルティエリのバック、トランペット用のバックはもちろんコンダクターズバックも愛用しています。特に母校の名古屋芸術大学で教えていますのでその時はこのコンダクターズバックを持って行きます。いろんな楽譜がたくさんはいるしその収納力が魅力です。

私の1stアルバム「FANTASY」がリリースされました。
AltieriJAPANさんのNEWSのページで購入できます
アクセスしてください!!

上へ

青木 明さん

東京フルートアンサンブルアカデミー 指揮者,フルート奏者

青木 明さん

アルティエリのフルートケースバックを使っています。移動方法によってショルダーで使ったり歩くことがある旅行の時にはバックパックストラップで背負って移動したりと愛用してます。以前は、同じアメリカ背負えるタイプのブリーフケースを使っていましたが楽器用ではありませんでした。アルティエリのバックではフルート奏者のことをよく考えられていて楽器の保護はもちろん小物や楽譜たくさん持ち運べとても良いです。

上へ

ジェラルド・エンスレーさん

「デンバームニシパルバンド」団長、トランペット奏者

ジェラルド・エンスレーさん

 デンバーからメッセージをお贈りします。
 私の友人の一人が、アルティエリバックのドナさんです。もちろん、私もバックの愛用者の一人ですよ。
 私が、平川さんと大萱さんをアルティエリに連れて行ったのが縁で、デンバーと姉妹都市の高山から日本の皆さんにアルティエリバックを紹介することになったのですね。
  音楽は世界共通語です。皆さん音楽を楽しみましょう。私はトランペットを吹きますが、大切なトランペットを持ち歩くのに、いつもアルティエリバックを使っています。

上へ

齋藤賀雄さん

「読売日本交響楽団」フルート奏者

齋藤賀雄さん

 フルートを持って、ピッコロも入れて、その他に細々とした日常必要な物を入れて、しかも、オーケストラの練習や本番に出掛けるときに、忘れ物がないかどうか、一目瞭然で判断できるバッグ、それが“Altieri”のカバンです。
 大判の楽譜も楽に入りますので、楽譜を傷めることなく持って歩くこともできます。
 両側にファスナー式の物入れが付いているのも、とても重宝していますし、何しろ隠しポケットの多いこと! 必要な物の入れ場所さえ決めてしまえば、何か必要な物を取り出すときにも、とっても便利です。

上へ

細洞寛さん

元「東京フィルハーモニー交響楽団」バストロンボーン奏者

細洞寛さん

 私は、アルティエリのコンダクターズブリーフケースを使っています。このバックは、完全防水で中にはバンドスコアーをはじめ指揮棒筆記用具すべてぴったりの大きさで重宝しています。また楽譜がかさんでもショルダーがアウトドアー用と言うことで持ち歩くのも楽だし電車に乗るときも意外にかさばりません。
 バストロを持ち今ココで爆発的に人気のミュージックメッセンジャーバックというミュートバックも使っています。このバックもトロンボーン奏者やトランペット奏者の悩みの種だったミュートをすべて収納できるすぐれものです。私の生徒もトロンボーンにこのメッセンジャーバックを背負って自転車でレッスンにやってきます。アルティエリのバックは、どれも優れものばかりでみなさんにお勧めします。

上へ

パメラ・エンスレーさん

「コロラド・シンフォニー・オーケストラ」フルート奏者

パメラ・エンスレーさん

 私はコロラド・シンフォニー・オーケストラで主席フルートを担当しています。高山には音楽を通じて友達がたくさんできました。
アルティエリのバックは私のライフスタイルにぴったり。楽器を愛する気持ちも、アルティエリの物作りの心と一致します。
 私の娘のマギーもフルートを演奏しますが、彼女も使っていますよ。マギーだけではなく、私のまわりのほとんどの音楽家がアルティエリを愛用しています。もう、アルティエリは私たちの音楽活動の一部になってしまったほどです。
私がアルティエリを気に入っている理由は、バックを持ったときの感触です。なぜかウキウキとした気分にもなりますよ。アメリカではとても人気がありますが、日本でもたくさんのミュージシャンに愛用してもらいたいですね。

上へ

古橋孝之さん

「Bliss Brass」トロンボーン奏者

古橋孝之さん

 アルティエリの一番いいところは収納スペースが多いところだと思います。
 サイドのバッグには、楽譜・スタンドなどラクラク入ります。また、ミュートを付けたままでしまう事が出来るんです。これは便利だと思います。(他のソフトケースでミュートが入るのって、あまり聞いたことがありません)なので、「今日はストレートミュート使うな」とか言う日なら(勿論、カップミュートやハーマンでも)、荷物は1つになってしまいます。そして、背負うことが出来るので、かなりラクです(バイクに乗る人にもおすすめな点です。)あとスライドのガードはすごくしっかりしているので、どのソフトケースよりもスライドを守ってくれます。ベルを包むクッションもしっかりです。
 値段も他のものに比べたらお手ごろなのではないでしょうか。
 僕は、最初スタンダードの黒を使っていましたが、自分の楽器にピッタリしたものが欲しくなり、今はオーダーしたものを使っています。

※〜ミュートと言えば話は横にそれますが、アルティエリから出たMMバッグ(簡単にいいますとミュートバッグです。)もおすすめします。僕はこれに、サイレント・ワウワウ・プランジャー・カップのそれぞれのミュートを入れています。〜

上へ

森純一さん

「東京フィルハーモニー交響楽団」ファゴット奏者

森純一さん

 僕は、アルティエリのファゴットギグバックを持っています。普段は、オリジナルのケースを使用していますが、楽譜や譜面代それに2日ほどの旅行ならすべての荷物がこれに入ってしまうのでそんなときに使っています。ボーカルを収納するスペースなど大切なところは、きちっとガードされていてソフトケースの不安はありません。
 ファゴット奏者には、このバックは一つの新たな提案をしてくれたと思っています。かっこいいですよ!!

上へ

川上尚樹さん智美さんご夫妻

「高山市民吹奏楽団」トロンボーン奏者

川上尚樹さん智美さんご夫妻

 私達は、2人共トロンボーン奏者です、高山市との姉妹都市のデンバーへの演奏旅行でも、もちろん普段の練習でも・色々な所での演奏会という名の営業でも個々が楽器・ミュート類・譜面・などなど2人共両手いっぱいに荷物を抱えて行っていました。 そこで、夫婦2人分がいっぺんに入るダブルバッグを購入しました。
 ソフトケースだとスライドが一番心配だと思いますがこのケースはそんな心配は要りません。使い始めて今まで何の支障もなく練習場へ持ち運んでいます。
実は今MMバッグを購入しようかと思っています。今後子供ができたら1本は別にソフトケースに入れ、あいた片方に子供を入れて練習に行こうかなーなんて思うこの頃です。

by尚樹

 楽器を演奏される方なら、楽器の運搬の大変さは、充分過ぎるほどにわかってみえると思います。以前は、主人も私も楽器はハードケースをそれぞれに使用し、そしてまたそれぞれにミュートなどをバックに入れて持っていたので、自分の分を運ぶだけで手一杯でした。が、このアルティエリを購入してからは、私一人でも二人分の楽器を運べます。それも一度に。
 たしかに、女性が運ぶには、少し重いとは思うのですが、一度に楽器から譜面からミュートまで二人分運べるようになって、ずいぶん楽になりました。

by智美

上へ

かごの中身を確認お買物方法お支払い方法送料法律に基づく表示よくあるご質問(Q&A)お問い合わせ

アルティエリ パシフィック  〒506-0011  岐阜県高山市本町2-28  TEL: 0578-86-2235
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。